妻がくれたジェビトラを体験!改めて良さが分かるED治療薬

レビトラジェネリック「ジェビトラ」

レビトラをご存知の方は「ジェビトラ」という名前をご存知ですか。
ジェビトラとレビトラの名前からなんとなくわかるようにジェビトラはレビトラジェネリックのED治療薬です。

医療技術が発達する前は勃起不全というものは治療のしようがなく、病院に行ったところで肉体的な理由なのか精神的理由なのかを判断するのがせいぜい出来ることでした。
、勃起不全に対しての治療方法が開発され、勃起不全からEDという呼び方に代わり、随分と一般化してきたように思われます。

精力増強剤とは一線を画すバイアグラの登場は悩みを持つ男性陣にとってまさしく暗闇に刺した一筋の光であり、バイアグラを土台に多岐に渡る薬が生まれました。
そして、バイアグラに続く後発薬としてレビトラ、シアリスが頭角を現してきたのです。

また、通常ジェネリックというものは先発薬と比べて開発コストがあまりかからないので、薬価が安いことが知られていると思いますが、バイアグラ含む上記3種の薬はほぼ同じくらいの販売価格となっており、医療機関に頼ることとなれば、さらに診察料などもかかってきます。それでもパートナーのいる方にとってはEDというのは由々しき事態であり、出来れば人知れず、そしてリーズナブルに治療したいところです。

そこでお勧めしたいのがED治療薬として安価でレビトラと同じ有効成分であるバルデナフィルを使ったジェビトラという薬です。
サンライズレメディーズ社というインドの会社が作ったレビトラジェネリックという位置付けで、値段は正規レビトラの10分の1程度で購入ができます。
値段は大きく変わりますが、効果はレビトラと同じED治療薬としての効果が望めます。
使用方法としては性交渉の30分前に服用し、服用量にもよりますが服用後、10mgで4~5時間、20mgで8~10時間の効き目があります。
レビトラ自体は国内で認可されていますが、ジェビトラを含むレビトラジェネリックは国内では販売していないので個人輸入という形で購入することが出来ます。
多数のED治療薬が製造される中、誤った成分を含む偽物の薬の販売サイトも横行しているので購入を検討される方は信用できると思ったところで自己責任でお願いします。